2018年度高分子学会賞(技術)を受賞

2019年06月05日

2018年度高分子学会賞(技術)を受賞 ~ヨウ素移動重合を利用した高吸水性樹脂の開発~

当社と三洋化成工業株式会社は「ヨウ素移動重合を利用した高吸水性樹脂の開発」で、公益社団法人高分子学会より、2018年度高分子学会賞(技術部門)を受賞しました。

有機ヨウ素化合物を用いたリビングラジカル重合法(ヨウ素移動重合)は安価・安全・低毒性な制御ラジカル重合であり、高い実用性を有しています。当社は本手法の様々な用途での応用を目指し、キーマテリアルである有機ヨウ素化合物の開発と機能化を図に示した設計指針に基づき進めてきました。そのなかで、紙おむつ等の衛生材料用途に使用される高吸水性樹脂(SAP)に本手法の特長がマッチすることを見出し、SAPの主要サプライヤーである三洋化成工業(株)と共同で技術確立に取り組んできました。その結果、当社が設計・開発した特定の水溶性有機ヨウ素化合物がSAPの吸水性能向上に高い効果を示し、三洋化成工業(株)で本化合物を使用したSAPの工業化がなされました。


図.  ヨウ素化合物の設計指針.png

               図. ヨウ素化合物の設計指針

このたびの受賞は日本のヨウ素製造のパイオニアである当社と、世界で最初にSAPの商業生産を開始した三洋化成工業(株)が、相互の得意技術を組み合わせ、SAPの高機能化及び工業化を達成したことが高く評価されたものです。当社では、さらなる高機能材料の発展に向け、シンガポール・南洋理工大学の後藤淳先生との共同研究を通じて、今後も新しい有機ヨウ素化合物の開発を進めていく予定です。

img_20190605s.jpg

お問い合わせはこちらまで

お電話

(受付時間:9:00 ~ 17:00)

製品について

03-3566-0343

採用、その他について

03-3566-0341

お問い合わせはこちらまで

製品について

03-3566-0343

採用、その他について

03-3566-0341
受付時間:9:00 ~ 17:00
  • 採用情報
  • ヨウ素と天然ガスの基礎知識
  • 磯部鑛石資料館
ページの先頭へ