沿革

当社は、1934年に創立され天然ガスとヨウ素事業を営んでいた相生工業(株)と、 1948年に創立され金属鉱業を主たる事業としていた磯部鉱業(株)が、1965年に合併し、 合同資源産業(株)として発足し、現在に至っています。相生工業(株)、磯部鉱業(株)の創立以来の沿革を次に示します。

1934(昭和9)年 相生工業(株)創立、千葉県大多喜町に上瀑工場を建設し、地下かん水から銅法によるヨウ素の製造を日本で初めて開始
1948(昭和23)年 磯部鉱業(株)創立、山形県の金属鉱山を開発
1952(昭和27)年 相生-千葉県長生郡八積村(現長生村)に八積工場を建設し、ヨウ素の増産、天然ガスの開発に進出
1957(昭和32)年 相生-東洋高圧工業(株)[現在の三井化学(株)]千葉工業所に天然ガスを原料として供給開始
1965(昭和40)年 相生工業(株)と磯部鉱業(株)が合併し、合同資源産業(株)へ商号変更、資本金1億7千万円
合併により八積工場構内に千葉事業所新設、八積工場と上瀑工場を統合管理
1967(昭和42)年 帝国石油(株)[現在の国際石油開発帝石(株)]との間にパイプラインを敷設し、天然ガスを都市ガス原料として供給開始
1969(昭和44)年 内湾パイプライン完成、東京瓦斯(株)千葉熱調所に、天然ガスを都市ガス原料として供給開始
1973(昭和48)年 資本金を5億40百万円に増資
1974(昭和49)年 八積工場、上瀑工場のヨウ素製造設備を銅法からブローアウト法に切替
1976(昭和51)年 主要ガスプラント・送ガス基地の遠隔監視制御システム稼働開始
1979(昭和54)年 GODOE(U.S.A.),Inc.設立、米国オクラホマ州でヨウ素事業開始
1982(昭和57)年 資本金を6億3千万円に増資
1988(昭和63)年 全金属鉱山事業より撤退
1990(平成2)年 ヨウ素リサイクル施設稼働開始
1996(平成8)年 ヨウ素製造におけるISO9002認証登録
千葉事業所ガス・ホルダー稼働開始
1999(平成11)年 ヨウ素化合物、リサイクルヨウ素製造におけるISO9002認証登録
2001(平成13)年 プリルヨウ素製造設備稼働開始
2002(平成14)年 ISO認証登録を9001に更新
(株)東洋興産ライフの株式取得
GODOE(U.S.A.),Inc.解散
2004(平成16)年 合弁会社、ヨード・ファインケム(株)設立
2005(平成17)年 無機ヨウ素化合物新設備稼働開始(千葉事業所構内)
2006(平成18)年 合弁会社、ヨード・ファインケム(株)の千葉工場(有機ヨウ素化合物工場)稼働開始(千葉事業所構内)
新技術研究所竣工(千葉事業所構内)
2007(平成19)年 (株)東洋興産ライフを吸収合併
2010(平成22)年 技術開発センター竣工(千葉事業所構内)
2012(平成24)年 液中燃焼設備稼働開始(千葉事業所構内)
2014(平成26)年 HI・ヨウ化物センター稼働開始(千葉事業所内構内)
商号を合同資源産業(株)から(株)合同資源に変更
2015(平成27)年 合弁会社、合同新開源製薬(株)設立
無機ヨウ素化合物第二工場竣工(千葉事業所構内)
2017(平成29)年 新ブローアウト塔(No.1)建設工事竣工(千葉事業所構内)

お問い合わせはこちらまで

お電話

(受付時間:9:00 ~ 17:00)

製品について

03-3566-0343

採用、その他について

03-3566-0341

お問い合わせはこちらまで

製品について

03-3566-0343

採用、その他について

03-3566-0341
受付時間:9:00 ~ 17:00
  • 採用情報
  • ヨウ素と天然ガスの基礎知識
  • 磯部鑛石資料館
ページの先頭へ